001_外灯管理票

外灯管理札

平成26年5月19日撮影



2001年に浦和市・大宮市・与野市が合併し、さいたま市が誕生してから早13年が経ちました。
市内の看板や銘板の掲示物は粛々と「さいたま市」に書き換えが進みましたが、よくよくみてみると「浦和市」と書かれたものが残っています。
このカテゴリーでは、今や希少価値となってしまった今に残る「浦和市」遺産を取り上げます。



1回目を飾る写真は南区別所で見つけた外灯の管理票です。
政令指定都市移行後は「南-123」といったように、区名を表す1文字の略字と番号で管理されるため書き換えが進んでいました。
しかしながら、今回見つけた外灯にはしっかりと「浦和市役所」の文字が!
付近の外灯の管理票は更新されており、これだけ取り残されたのか新しい管理票が外れてしまったのかは不明です。

<平成27年12月6日追記>

別所5-21周辺にあります。

5-21周辺にあります。(地図上部の灰色丸ピンの位置です。)



コメント

  1. ぽむぽむ より:

    こんにちは!浦和区に住んでいる者です。
    実際にこの場所に行ってみたいので、具体的な場所(住所等)を明示していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

    • kojimale より:

      ぽむぽむ様

      コメントありがとうございます。
      この外灯管理票は「花と緑の散歩道」の途中にあるもので、位置としては武蔵浦和駅から歩いて行くと道路を3回越えたところにあります(スキューバダイビングスクールのSEA MAIDさんを右手に見た先のところです)。

      本文には地図を入れましたので、ご確認いただければ幸いです。