004_警備灯の管理札

平成26年5月25日撮影

平成26年5月25日撮影



3丁目にあります。
現在マンション建設中の敷地は大日本インキの社員寮(喜光寮)でした。
敷地内には別所では数少なくなった雑木林があり、夏場になるとセミの鳴き声がよく聞こえていました。

この付近は大宮台地の端に位置しており、高低差が多い地域です。
写真の後ろに見えている階段も、坂上の民家へと続いています。

この階段下に警備灯(街路灯との区別は不明)が設置されており、支柱部分には識別用に金属製の札が付いていました。
札の上部は変形していますが、旧浦和市の市章と「NO.D 20 警備灯」という刻印がはっきりと見えます。